七月二十三日は二十四節気の「大暑」の節気です。この日になると、長く熱く夏の到来を意味します。最近北京は大雨に追われていたが、これから雨季が過ぎ、気温もどんどん上がるでしょう。それでは、古くから伝わってきた暑気払いの風習から、最新なドリンクまで一気に見てみましょう。

昔の北京、大暑の節気になるとどんな風習があるか?

今は「三伏」の始まりで、これから一年で日当たり時間が最も長く、気温が最も高い時期にあたり、どんな暑気払いのいい方法があるか思い浮かんだのでしょう?それでは、まずは大暑の時、北京の伝統的な風習を見てみましょう。

続きを読む>>

真夏にぴったりなドリンクをチェックしよう!

暑い夏、体が冷たいものを欲しがっています。昔々、まだエアコンや扇風機などがなかった時代では、頭のいい北京っ子が真夏にぴったりな飲み物をいろいろと作り出しました。それと今の北京の流行のドリンクと比べながら、時代の変化を感じましょう~

続きを読む>>

水草が豊な湿地公園で涼しい夏を体験しよう

夏は暑いとはいえ、いつまでもクーラーが利く部屋にいるのも体にはよくないということで、北京周辺の湿地公園を紹介しましょう。市内よりはずいぶん涼しいこれらの公園で久しぶりに体を動かしましょう~

続きを読む>>

 

個人情報| お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved