どんどん温かくなってくる北京、いよいよ「立夏」の節気を迎えます。それでは、この時期ならではの風習やグルメ、北京で船に乗って観光できる人気スポットは何か、一緒に見てみましょう。

「立夏」の風習を見て、夏の到来を準備しよう

夏の到来を意味する、二十四節気の第七番目の節気「立夏」。中国では各地方により、さまざまな立夏の風習があります。特に夏に入ると体がだるくなりやすく、それを防ぐために、健康管理に関する風習が多く、皆さんも一緒に見てみましょう。

続きを読む>>

立夏の節気、お粥と麺を食べてスタミナを補充!

中国では、「立夏」を迎えるとお粥や麺類を食べる風習があります。夏になると冷たいものを食べることが増え、おなかを壊しやすい。そこで、健康で楽に夏を過ごせるように、胃にやさしいお粥や麺を食べるのが一番だという。今回は、立夏にちなんで、北京のおいしいお粥と麺の店を紹介しましょう。

続きを読む>>

初夏の風に吹かれ、北京のベストシーズンを感じよう

立夏になると、気温がさらにあがりますが、まだ真夏ほど暑くはありません。この時期、公園でボートに乗ったり、友達とピクニックをしたりして、寒くもなく熱くもなく、「初夏」という最高な時期を思いっきり感じようではありませんか。それでは、立夏の時、北京でリラックスして観光を楽しめる公園を紹介しましょう。

続きを読む>>

 

個人情報| お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2018 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved