北京っ子が愛して止まない「銅鍋涮肉」

冬になると、伝統建物「四合院」を改造した店でしゃぶしゃぶ。高級料理店でもしゃぶしゃぶ。お家で食材を買って結局しゃぶしゃぶ。北京の冬は北京風のしゃぶしゃぶがないと語れません。そんな北京っ子が愛して止まないのはこの昔から伝わってきた「銅鍋涮肉」です。今回は特に人気の五店舗をピックアップし、その魅力についてたっぷり紹介しまししょう。

北京風焼肉「炙子焼肉」の味は?

中国ではさまざまな焼肉料理が存在します。一番普通なのは鉄や竹の串に肉を刺さるバージョンの「羊肉串」という焼肉だが、北京にはほかにはない一風違った焼肉があります。それは遊牧民族の料理からアレンジした「炙子焼肉」です。最初は大きめにきった肉をねぎ、しょうが、タレに付けてそのまま焼いてから完成だったが、今は専用な調理用具も作り、よりおいしくいただけます。

「北京ダック」の名店をリストアップ

北京料理の代表といったら、「北京ダック」になるでしょう。食欲をそそぐ金色に焼きあがった鴨肉、ぱりぱりの皮とジューシなお肉にさっぱりしているきゅうりやねぎ、ほのかに甘い味噌ダレにあわせ、薄く焼いた小麦粉の皮に巻いて、それぞれの素材が口の中にハーモニを奏でます。北京に来たら食べないには行かない料理ですから、そんな北京ダックの名店を紹介します。

世界の名料理を北京で楽しめよう♪

北京風の料理だけではなく、国際都市としての北京には世界からの伝統料理や民族料理の店もあります。中国風にアレンジすることなく、その国の本場の味が楽しめる料理がたくさん。北京に来たとはいえ、世界の料理もこのチャンスで試しましょう。

 

個人情報| お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved