日本の雑貨ブームはいつまで続くのかと思うぐらい、今「雑貨」が旬。中国も同じで、若い世代、特に女性の中には雑貨への関心が高まります。SNSを使って世界の最新雑貨情報をチェックしたり、地元評判の雑貨店に行ったり、かわいくてユニークな雑貨を集める人がどんどん増えています。北京市内にも次々と新しい雑貨店がオープンし、オリジナルデザインな雑貨を目当てに、北京っ子だけではなく、外国人観光客にも人気急増中です。今回はその人気雑貨店の中から五店舗をピックアップしました。自分に合う雑貨を買って、北京での思い出を残しましょう。もちろんお土産としても◎です。

思い出をもう一度喚起しよう

失物招领 LOST&FOUND


私たちが暮らしている町はいつも変化し続けています。美しい風景、見慣れた景色はいつの間にか消え去っていきました。その暖かい思い出を記録し、残そうとしているのが、LOST&FOUNDを立ち上げるきっかけだといいます。中国語の「失物招领」とは字面通り、落し物を取りに行く所。店にある品物は中国の50年代から60年代をイメージしています。

続きを読む>>

小さいな店で冒険しよう

有好貨社 另存为SAVE AS

北京の古い路地「胡同」にはたくさんの雑貨店があります。そのほとんどが小さくてこじんまりとした店ですが、個性的な雑貨が多数あり、店に入ることだけでまるで別世界に入ったような感じです。そういう店から二つをピックアップし、北京旅行のついでに雑貨店で冒険して、自分へでも友達へでも最高なお土産を選びましょう。

続きを読む>>

一期一会を発見しよう

創可貼8 交换商店CHANGE

北京には個性的な雑貨店がたくさんあり、その中でも北京色の濃い店が二つです。一つは北京のストリートファッションを代表する「創可貼8」で、北京元素を取り入れた商品が印象的です。もう一つは「交换商店」という店で、シェア経済が発達する中国ならではの雑貨店として、ここではきっと面白い体験ができるでしょう。

続きを読む>>

 

個人情報| お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2017 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved